So-net無料ブログ作成
検索選択

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(9) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(9)
 今日は、クレーン車がやってくる日です。もとこちゃんは、どんなクレーン車がくるのか、早く見たくてたまりませんでした。
kuren01.JPG

 ビックリです。
「うわー。すごい」
 もとこちゃんは、思わず拍手をしました。腕の長さが15メートルにもなるクレーン車が仕事をしていました。材木をベルトで吊して、それをぐーんと持ち上げて、前にあるたくさんの電線を越えて運ぶのです。
 最後に持ち上げられたのは、上の部分の大きな丸太材でした。丸太の材木が電線を越えようとする時、もとこちゃんは、
「がんばって・・。いけーそれー」
と応援しました。
kuren02.JPG

 このクレーン車の名前は「ピタゴラス」です。梓工務店もはじめて使ったということです。この県に、二台しかないということでした。
joutou01.JPG

 持ち上げられた材木は、記号に合わせて組まれていきます。組むときに、「かけや」という道具を使って材木をうっていきます。「カキーン、カーン」かけやの音が響きます。いい音です。
kakeya01.JPG

大工さんは腕の力が必要なんだなと思いました。
タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(6) 

nice! 15

コメント 6

takui

その家のシンボルになりそうな横柱ですね。
りっぱな柱です。
桜より若干早い建て前になるのではないでしょうか?
桜の花に頑張ってもらわないと(笑)
by takui (2010-03-23 22:17) 

kurizo

自分の家が建っていく時の姿を思い返しちゃいますよ(^^)
家が建っていくのって、本当にずっと見ていても飽きないんですよね~。
by kurizo (2010-03-24 08:09) 

kido_azusa

takuiさん
そうなんです。せっかく膨らみはじめた桜がこの寒さで身を縮めました。予想外の悪天候でした。
by kido_azusa (2010-03-25 10:45) 

kido_azusa

kurizoさん
私の場合は、自分の家の建て方は見ていません。ですから、この家の記録を取るのが本当に楽しみです。飽きませんね。
by kido_azusa (2010-03-25 10:47) 

chal

油圧ジブ付きのクレーンですね! 「ピタゴラス」と言う名前は、知りませんでした。立派な石垣の敷地なんですね・・・。棟木の取付は、まさに、メインイベントですね!
by chal (2010-03-25 17:51) 

kido_azusa

chalさん
車体があんなに小さいのに、あれだけの腕の作業ができることに驚きました。車体の重量が思いのでしょうか。
by kido_azusa (2010-03-25 21:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。