So-net無料ブログ作成
検索選択

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(11) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(11)
 今日は、大安です。
「もとこが、大きくなってお嫁さんにいくときは、きっと『大安』の日だよ。それだけ、おめでたい日なの」
おかあさんが、話してくれました。その大安の今日は、無事棟が上がったことを喜び、感謝、祈願する上棟式の日です。
joutou03.JPG

おかあさんの故郷では、必ず『もち投げ』をしたそうです。おとうさんが
「そうそう。建った家の下で大宴会だったな。今は時代が変わったから」
って言ってました。
joutou04.JPG

もとこちゃんの家の上棟式では、棟梁さんたちを始めとして大工さんたちが参加してくださいました。
joutoushiki.JPG

 社長さんの司会で式が進みました。柱のすみに塩をまいてこれからの工事の安全といいお家になりますようにというお祈りをしました。もとこちゃんも手を合わせて「お願いします」って心の中でいいました。 
utakosakura04.JPG

上棟式には咲くと思った桜は、このところの寒さで一休みです。

タグ:伝統構法
nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:住宅

nice! 13

コメント 6

kurizo

あの梁、憧れちゃいますね(^^)
桜の頃に上棟。
なんて素敵なんでしょう♪
by kurizo (2010-03-25 21:39) 

肉球

実家はモチ投げしましたが、
ウチはやりませんでした。
ウチを建ててくれた棟梁さんも昔に比べたら減ったって。
飲酒運転になったらまずいのでので宴会も減ってるようですね。
by 肉球 (2010-03-26 01:28) 

kido_azusa

kurizoさん
梁は、梓工務店の大きな主張です。桜、いいですね。
by kido_azusa (2010-03-26 22:44) 

kido_azusa

肉球さん
時代の変化ですね。子どもの頃、もち投げが本当に楽しみでした。何か、希望がわき出るような感じだったことを思い出します。
by kido_azusa (2010-03-26 22:47) 

chal

伝統工法の方が、神事に関しては、絶対詳しいですよね。やはり、上棟には、大安、もしくは友引、を選びます。私も、先輩の影響で、鉄骨工事の場合でも、1本目の”柱建て”には、アンカーに”お神酒”をまいてます。まあ、残ったお酒を頂く(なおらい)の為なんですけど・・・。
by chal (2010-03-27 23:50) 

kido_azusa

chalさん
やはり、お日柄を選び神事をされるのですね。何のことはない気がしますが、でも、心が安らかになるならそちらを選ぶことでしょうね。
by kido_azusa (2010-03-29 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。