So-net無料ブログ作成

おこしものの木型 [日々の想い]

 おこしものに続いて、その木型を紹介します。
おこしもののお菓子は、特別に『いいお味』でもなくて、米の粉団子と同じです。でも、その木型の彫刻は素朴ですが、目を惹きます。
 その家に伝わるいろいろな木型があるのです。
 私は、写真のような木型を持っています。が、歴史は新しいものです。
木型に押しつけたお菓子を想像して見ていただけるとうれしいです。
お魚その1
oshimon02.JPG

お魚その2
oshimon01.JPG

梅の花
oshimon03.JPG

そしてお雛様。
oshimon04.JPG

 自分の家で、木に彫刻して手作りをされている方もいらっしゃいます。三河地方は、素朴で豊かな生活だったろうなって想像しています。
タグ:伝統構法
nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:住宅

nice! 19

コメント 7

kurizo

手の込んだ素晴らしい型ですね。
素晴らしい文化だと思います。
by kurizo (2010-03-30 08:08) 

chal

浮き彫り(凸)ですよね! どうやって使うのでしょう? 凹なら理解できるのですが・・・。
by chal (2010-03-30 21:00) 

kido_azusa

kurizoさん
私もはじめて見た時には驚きました。伝承文化ですね。
by kido_azusa (2010-03-30 21:58) 

kido_azusa

chalさん
私も写真をアップして驚きました。凹なんですよ、実物は。でも凸に見えますね。凹のへこんだところに練生地を入れるのです。
by kido_azusa (2010-03-30 22:01) 

takui

コメントみてビックリしました。
目の錯覚なんですね。
月餅も同じように木の型に入れて作りますよね。
by takui (2010-03-31 00:04) 

chal

不思議です。凹だと思って見ると、凹に見えて来ました。いえいえ、凹に見えて来ました。これが、まさに、”錯覚”なんですね。面白いです。
by chal (2010-03-31 23:37) 

kido_azusa

chalさん
何度も見ていただき恐縮です。でも、おもしろいです。写真の撮り方でどう変わるかを試してみます。
by kido_azusa (2010-04-01 12:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。