So-net無料ブログ作成
検索選択

近江八幡 その1 [家]

伝統的な建築で保存地区に指定されている近江八幡を訪れました。
近江八幡駅周辺ではなく、八幡城址を中心とした地区になります。
まずは日牟禮八幡宮の大鳥居。左義長祭りは有名です。
oumihachiman01.JPG

保存地区は、歩いていて気持ちがほぐれます。手入れされた家並みのお陰でしょう。
oumihachiman02.JPG

ベンガラ格子の風情は格別です。
ベンガラは三二酸化鉄(Fe2O3)という酸化鉄です。ベンガラ酸化鉄とも呼ばれます。
この三二酸化鉄は食品添加物に指定されていて、こんにゃく、バナナに添加することができます。
こんにゃくに添加したものが近江八幡名物の『赤こんにゃく』。鉄分の不足を補うにはもってこいです。
観光客、修学旅行の生徒達でいっぱいでした。グループ行動をしていた中学生の一班が、大きな声で『こんにちは』と挨拶してくれました。心地よい声でした。
タグ:伝統構法
nice!(10)  コメント(3) 

nice! 10

コメント 3

kurizo

ベンガラ格子というのですか。
非常に美しいですね。
新潟でもこのような町並みはほとんどなくなってきています・・・。
by kurizo (2010-05-26 20:16) 

肉球

風情のある町並みですね~。
近江八幡は行ったことがないので
ぜひ訪れてみたいです。
by 肉球 (2010-05-27 09:32) 

chal

風情がありますね・・・。新幹線・高速。何時も通過するだけで、行った事がありません。
by chal (2010-05-27 16:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。