So-net無料ブログ作成

栗のイガ(実)はどこにできるの? [日々の想い]

ラジオを聞いていたら、栗の話をしていました。『栗の花がきれいですね。栗はどこにできるのでしょうかね・・』何気なく聞いていたのですが、『そう言えばそう。どこにあのイガイガとあの実はできるの?』と思いました。
何日前から近くの林の栗の花は、満開です。
kurinoiga02.JPG

真っ白い長い花を咲かせています。あの長さが丸いイガになるなんて、ちょっと違う気がします。
ちょっと調べてみました。
白い長い房の花は、『雄花』だとのことです。そして、花の根っこのあたり(場所はいつも根っこと限らないそうですが)に丸い『雌花』が付いているとのことです。これまで、栗の花を毎年見続けていました。でも、そんな丸い物を見たことはありませんでした。一度も気にしてなかったのです。
栗の木の下からカメラを向けました。少し、花は満開をすぎて茶色になっているのもありましたが、肉眼でも丸い雌花らしきものは見つけることができました。望遠レンズを通したらどのくらい分かるのでしょうか。
kurinoiga.JPG

植物の仕組みは何ておもしろいか。新しい発見がまたまたありました。
タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:住宅

nice! 15

コメント 6

chal

確かに! 改めて見ると、面白いですね・・・。
by chal (2010-06-26 18:46) 

kurizo

この時期は栗の花?花粉?の匂いが凄いところがありますよね。
雄花と雌花があるのですかー。
植物は受粉のためにさまざまな工夫がありますよねー。
by kurizo (2010-06-26 21:49) 

肉球

確かに栗ってイガイガの状態しか見たことが無いので
気になってる姿や花のことは知らなかったです。
花って長細いんですね~。

by 肉球 (2010-06-26 23:28) 

kido_azusa

chalさん
これまで何とも思わなかったことで分かることっておもしろいです。
by kido_azusa (2010-06-28 17:01) 

kido_azusa

kurizoさん
栗の花満開の時、においはただよってきていました。生命の不思議ですね。
by kido_azusa (2010-06-28 17:03) 

kido_azusa

肉球さん
栗の花は長いです。白い房をつけるのですよ。イガの赤ちゃん初めてみました。
by kido_azusa (2010-06-28 17:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。