So-net無料ブログ作成

玄関メンテナンス [家]

秋の大掃除とまではいきませんが、木製玄関のメンテナンスを久しぶりにしました。メンテナンスについては、分かっているけどなかなかできません。思いついた時にやるしかないと思っています。
まずは汚れを酢を含ませた雑巾で拭きます。
genkansouji01.JPG

キュッキュッと力を入れてもなかなか雨染みの汚れは落ちません。雨の汚れは想像以上です。

お次は、といってもこれが最後です。
乾いてから、『AURO』という浸透性・無垢材用の塗装液を塗ります。これも雑巾がけの要領です。
水で30倍に薄めて使います。
genkansouji02.JPG


はい!できあがり。これを塗っても、色はつきません。水を撥ねてくれて、汚れがつきにくくなるはずです。
genkansouji03.JPG

タグ:伝統構法
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

nice! 16

コメント 4

肉球

汚れがつきにくくなるのは嬉しいですね。
長くキレイに使うにはメンテナンスは欠かせないですよね。

by 肉球 (2010-09-28 00:40) 

kurizo

美しい仕上がりですね(^^)
戸の下の方も雨汚れは、ある程度キレイになるのでしょうか。
by kurizo (2010-09-29 20:41) 

kido_azusa

肉球さん
住みだしたら、メンテナンスの始まりです。雨がかかるとどうしても汚れがひどくなります。色は、はげてきます。
by kido_azusa (2010-09-30 19:36) 

kido_azusa

kurizoさん
戸の下は、色が落ちました。何か、色を付けたらいいのですが。何を塗るかは、困っています。
by kido_azusa (2010-09-30 19:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。