So-net無料ブログ作成

縁側メンテナンス [家]

秋の晴れ渡った日、縁側のメンテナンスをしました。
我が家は古材を柱や梁に一部使ったために、木部は古色塗りになっています。
梓工務店は、柿渋にベンガラなどを混ぜたものを丁寧に拭き込んでくれています。
しかし、住み始めて2年半、縁側がだいぶ剥げてきました。
今回は、(株)トミヤマさんの『くさくない柿渋(無臭タイプ)』を使ってみました。
engawamente01.JPG

本当はベンガラを混ぜるとよいとありましたが、2倍の水で薄めて塗ってみました。まったく臭みを感じることなく作業を終えました。
engawamente02.JPG

その後、激しい雨が降ったりしましたが、よく定着しています。縁側に出ると、「あー、きれい!」と思わず自我自賛です。自分で少しずつでも家に手をかけていく、昔の人は当たり前にやってきたことです。見習いたいと思います。
engawamente03.JPG

タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

nice! 12

コメント 4

yuankang

うちも梓工務店さんに古色塗りしてもらっています。ひとつひとつ塗るのは大変そうですが、すごくいい感じですよね!
柿渋が余ったら服とか、染めてみたらどーですか。
by yuankang (2010-10-15 22:50) 

kurizo

うーん、確かに美しい仕上がり。
濃い茶色が、すごく素敵です。
by kurizo (2010-10-17 18:53) 

kido_azusa

yuankangさん
コメントありがとうございました。何でも手間暇をかけてメンテナンスをしていくと長持ちするのでしょうね。来年は、柿渋を作ってみたいです。
by kido_azusa (2010-10-18 17:04) 

kido_azusa

kurizoさん
なかなかいい感じに仕上がったのですよ。もっと早くやれば良かったと思いました。
by kido_azusa (2010-10-18 17:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。