So-net無料ブログ作成
検索選択

秋 周辺を散策 その3 [日々の想い]

秋、カメラを向けると植物の方から「撮って!撮って」といわれているような気がします。
まずは、『サネカズラ(実葛)』。かわいいアクセサリーのようです。昨年の秋には、この実が赤くなってから気づいて、紹介しました。この黄緑がだんだん色づくのです。
名にし負(お)はば 逢坂山の さねかづら
     人に知られで くるよしもがな    三条右大臣
  さね葛 のちに逢わむと 夢のみに
    誓約(うけ)ひぞわたる 年は経(へ)につつ   万葉集より
これらの歌は、このツルがからみあうこで、その様子を男女の逢瀬にたとえたのだそうです。よくもまあ、そんなに想像力豊かに例えられたか・・。
sanekazura.JPG


続いて、『ミゾソバ』。我が家にも、近くの川沿いにも群生しています。
mizosoba.JPG


3つ目は、『ヤマイモの実』。自生です。
yamaimonomi.JPG

蔓をたどっていくと、ムカゴが採れるかも。楽しみです。今朝も行って、ツルを眺めたのですが、ムカゴの姿は見えません。

最後は、秋の定番のドングリです。
arakashi.JPG

笠のところの模様で判定すると、『アラカシ』のようです。もう少し大きくなると樽状になります。

タグ:伝統構法
nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 16

コメント 2

kurizo

ミゾソバというのは、キレイですね。
実物を見たことがないものばかりです(^_^;)
by kurizo (2010-10-24 20:56) 

kido_azusa

kurizoさん
ここいらにはいっぱいあるのですよ。野の花です。本当にかわいいです。
by kido_azusa (2010-10-26 19:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。