So-net無料ブログ作成

雨上がりの里山 [日々の想い]

カメラを持ってウロウロと歩き、レンズをのぞくと、新しい世界を発見することができます。
雨つぶも心を揺さぶる物だとあらためて思っています。雨つぶの写真をいくつか紹介します。
赤い南天の実から膨らんでいる雨つぶです。思わず、指先を伸ばしたくなりました。
nanten02.JPG

枝につく雨つぶです。枝と雨粒が似合います。
kodachi.JPG

こんな雨つぶもありました。
shiroimi.JPG


ashibi.JPG

葉っぱの上の雨つぶ。サトイモの葉の上の雨つぶとはまたちがいます。葉の弾力によって形を変える雨つぶです。
midorinoha.JPG



タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 12

コメント 2

kurizo

南天の写真、凍ったりすると、よりキレイな感じになりそうですね。
そちらは、雪が降りましたでしょうか。
by kurizo (2010-12-18 11:52) 

kido_azusa

kurizoさん
このあたりでは、南天の実がよく残っています。写真写りが良くて、何度でも撮りたくなります。山の上は、雪が見えますが、麓はまだ雪は降っていません。雪も楽しみです。
by kido_azusa (2010-12-21 19:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。