So-net無料ブログ作成
検索選択

琵琶湖一周電車の旅 [日々の想い]

「一区間の電車切符を買って琵琶湖一周電車の旅」
 新聞記事で見かけました。何か、とっても夢があるような気がしていました。
 雪のちらつく一日。その旅に出かけました。ご一行20名ほど。みんな、とってもホクホクした顔をしています。それは、一周できるというより、切符の値段に比べて走行距離の長さからくるお得感なのでしょうか。
本日は、その一周記録です。
biwako.jpg

 乗った駅にもどると一区間切符は通用しません。一区だけ手前で降りるのです。その後は、ウオーキングです。本日の行程は、その計画で始まりました。
 琵琶湖湖西のそれぞれの駅から乗ったご一行は、「近江舞子駅」で快速電車に乗り換えました。ところが、何分待っても電車はやってきません。雪のために大幅に遅れたとのことです。風が冷たくて震えながら待ちました。やっときた電車の社内放送。「近江塩津での新快速乗り継ぎは間に合いません。近江塩津で約一時間お待ちください」とのことでした。近江高島・近江今津・マキノの駅を過ぎるに従って雪が強くなってきました。乗った時には太陽の光が届いていたのに、その光は一つもありません。
「近江塩津」に着いた頃は、雪が斜めに降っていました。一時間の待ち時間は一体どうやって過ごしたらいいのか、みんなの顔に疲れが見え始めます。ところが、この駅は、大変おもしろいのです。駅のホームに降りたら「待合室は、下をくぐってどうぞ」と看板がありました。地下道をくぐっていくと駅の待合室がありました。改札場があるわけでなく、その待合室から外へも出ることができるのです。待合室の隣には、小さい食堂がありました。お食事処「ちょっと一福」です。駅の中にある食堂です。
shiozu.jpg

別のグループと一緒で待合室は芋洗い状態です。順番に食堂へ入る人たち。駅のベンチでお弁当を食べる人たち、座る椅子もないので温かい缶コーヒーを買って立って飲む人たち。中には、駅の外で写真を撮る人たち。あっという間に食堂のメニューはすべてなくなってしまいました。「雪のおかげて、繁盛しましたね」とお店の方とよもやま話でした。
 お店のカウンターに「とっても美味しいです。おいもも入っています」と宣伝されていた「お福ちゃん」という揚げ菓子が置いてありました。二個60円売り。つまり一個は30円です。これが本当に美味しいのです。一口食べると中からジャガイモらしき餡が出てきます。またここにきたら買おうと思うほどのおいしさでした。
 やっときた新快速は、北陸本線米原経由の網代方面行きでした。米原で乗り換えたら、駅弁でもおみやげにできると思ったのですが、そのまま通過とのことです。
 近江塩津を出て余呉駅を通過したころ、あたり一面雪の世界。さっきの雪とはちがう深さです。滋賀の豪雪地帯余呉です。雪に埋もれた家々が見えました。我が家で一部使っている古材は余呉地方の民家のものです。太い柱ですが、この雪の様子を見たら余呉の家の材の太さの理由が分かります。
余呉の後、「高月 たかつき」「河毛 かわけ」「虎姫 とらひめ」・・とどういう由来なのかしらと想像できる駅を通過しました。米原に着く頃には、さっきの大雪はどこにいったかというほどの天気になりました。
米原で4車両ほど連結して、今度は琵琶湖線で走ります。日の光が電車の窓から入り込み、上着を脱ぐ人がいっぱいです。山科で乗り換えて、湖西線へ。
 降りた改札で切符を渡しました。何か言われるのではないかとおそるおそる渡しました。
「ごめんなさい。時間があふれるほどあったので、大回りで一区間を乗りました」と心の中で。
それにしても琵琶湖は大きい。たった三時間ほどで、あれだけの天候の違いに出会いました。
 北陸本線の電車内でぱくついたおにぎりは、格別美味しく感じました。さっき食堂でうどんを食べた人も持参の弁当を食べています。持ってきたおやつのお菓子を交換し合ったり、写真を取り合ったり・・。いくつになっても遠足は楽しいなと思った一日でした。「今度は反対まわりをしようか」とか「関西本線をくっつけられるみたいだよ」とか。駅を降りて、町を歩かなくてもこんな旅行も楽しめるのです。
 あとで調べてみると、JRが定めた大都市近郊区間内では、途中下車や引き返しをしなければ目的地までの経路は自由。その特例を利用しての旅で、合法なのでほっとしました。
タグ:伝統構法
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 10

コメント 2

風さん

寒中のびわ湖一周、お疲れ様。
思い出に残る、良い旅ができましたね。
わたしも一回はして見ようと思っています。
びわ湖は大きい、実感でしたね。
先日はありがとうございました。
おから、おいしかたあ!
by 風さん (2011-01-29 17:26) 

kido_azusa

風さん
JRの路線で、こうやって一周できて法的に大丈夫なところがいくつかあるようです。でも、琵琶湖一周だからおもしろいのでしょう。快速でなく、普通電車に乗ったがいいかなと思います。
by kido_azusa (2011-01-31 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。