So-net無料ブログ作成

信仰が息づく町、坂本 [家]

坂本の日吉大社に行きました。
日吉大社の山門には、お猿さんが4匹います。
木彫りですが‥。境内には本物の猿が檻の中にいます。野生の猿もここは安心な場所です。
日吉の神の使いが猿だからです。神猿を「マサル」と読ませ、「魔去る」とされています。
osaru.JPG

日吉大社の中に大きな石がいくつもあります。
それぞれに神が宿るとされ信仰の対象になっています。
ishi.JPG

坂本の町にも鍾馗(しょうき)さんがいました。鬼を退散させる力を持った人ですね。
shouki.JPG

坂本の鬼瓦はでかい顔をしています。
onigawara.JPG

今回、滋賀院門跡(もんせき)にも行きました。格の高いお寺です。塀の5本線がその格を現しています。
shigain.JPG

nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 7

コメント 1

とんぼ

はじめまして。
大津市民病院で検索してたどり着きました。
私もこの7月に頸椎の手術を受け、もうすぐ術後一ヶ月になる
京都在住の50歳のものです。

私の場合、まだ右手のしびれが消えたり再現したりですが、
ほんとうに手術していただいてよかったと感謝しております。

手術の流れはkido_azusaさんが書かれていたのとだいたい同じでした。
私もそうでしたが、平日は毎日9時半に新規に4人の患者さんが入院してこられ、
廊下のソファーのところでオリエンテーションを受けておられる姿を
見かけました。8人のお医者さんで毎日4件、週20件の手術を
こなされているようです。

伝統工法の家、憧れます。
ゆっくり、過去ログを拝読させていただきます。
by とんぼ (2012-08-05 20:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。