So-net無料ブログ作成

桃の節句 [日々の想い]

三月三日は桃の節句です。小さいお雛さまを集めていますが、私が最初に自分のお雛様として買ったのが、下の写真の真ん中のお雛様でした。作者は何回か登場する『吉や』の松谷伸吉さん・ちどりさんです。このお姫様の赤い着物の色にひかれました。そして、ふっくらした身体の線です。お二人の初期の頃の作品でしょうか。両側のお雛様は、以前に木の種類として登場した『ケヤキのお雛様』と『ツバキのお雛様』です。素朴な味わいです。
ohinasama05.JPG


ohinasama06.JPG

 お雛様の一夜飾りはお嫁に行けないとか。
お嫁に行けないことは、片づけでも言われています。三日すぎるとすぐに片づける、できない場合は、後ろ向きにしておくのです。
 でも、桃の花がいっぱい咲く月遅れの桃の節句まで飾っておいてもいいのではないかなって思っています。
 もう、そんなことは関係のない年齢。一夜どころか、我が家ではずっとお雛様を飾っています。
タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。