So-net無料ブログ作成
検索選択

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(3) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(3)
 今日は、久しぶりにお日様がポカポカの日でした。もとこちゃんは、お母さんと一緒にお家を建てる所へ行きました。道沿いには、ヤブツバキがいっぱい咲いていて、ツバキの花が地面にたくさん落ちていました。ハトに似た鳥が3羽歩いていました。お母さんが『あれは、キジっていう鳥よ』と言いました。
 この間、地鎮祭だったのに、今日はもう工事が進んでいました。上の柔らかい土を掘って、その上に新しい目の細かい土をたくさん入れたそうです。土を強く固めるためです。壁のような物がまわりに作られて、中を見たら、線がいっぱい並んでいました。おかあさんは、工事をしている人に『今、何をされているのですか』と聞いていました。
『これは基礎配筋っていうんです。この鉄の棒は鉄筋といって、コンクリートがより強くなるためなんです』
haikin01.JPG

『ベタ基礎というやり方で、建てる地盤全体にコンクリートを流し入れるんですよ』
haikin02.JPG

天気予報では、明日は雨のようです。『晴れたら、コンクリートを入れますから。その時は、また見にきてください』と言ってくれました。もとこちゃんは、『ぐるぐる回る、ミキサー車を見たいな』と思いました。
タグ:伝統構法
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。