So-net無料ブログ作成

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(9) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(9)
 今日は、クレーン車がやってくる日です。もとこちゃんは、どんなクレーン車がくるのか、早く見たくてたまりませんでした。
kuren01.JPG

 ビックリです。
「うわー。すごい」
 もとこちゃんは、思わず拍手をしました。腕の長さが15メートルにもなるクレーン車が仕事をしていました。材木をベルトで吊して、それをぐーんと持ち上げて、前にあるたくさんの電線を越えて運ぶのです。
 最後に持ち上げられたのは、上の部分の大きな丸太材でした。丸太の材木が電線を越えようとする時、もとこちゃんは、
「がんばって・・。いけーそれー」
と応援しました。
kuren02.JPG

 このクレーン車の名前は「ピタゴラス」です。梓工務店もはじめて使ったということです。この県に、二台しかないということでした。
joutou01.JPG

 持ち上げられた材木は、記号に合わせて組まれていきます。組むときに、「かけや」という道具を使って材木をうっていきます。「カキーン、カーン」かけやの音が響きます。いい音です。
kakeya01.JPG

大工さんは腕の力が必要なんだなと思いました。
タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。