So-net無料ブログ作成

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(12) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(12)
もとこちゃんは5日ぶりに家を見に行きました。
大工さんが屋根に登ってトントンとやっています。
「屋根の上で、あんなに早く動いてだいじょうぶかなぁ」
もとこちゃんは、見ていて足がちょっとすくんでしまいました。
大工さんたちは、素早い動作できびきび動いています。
雨で遅れていた野地板張りをしていました。雨で濡れた材木に釘をうつと、さびてしまうそうです。だから、晴れが続いて材木が乾いたのをみて板張りをするのです。
nojiita01.JPG

 杉の15mmの野地板が張られています。この家は野地板がそのまま天井の仕上げ材となります。この上に、断熱材を敷きつめたり、さらに屋根材を張ったりしていくのです。
nojiita02.JPG

「もとこ、見てごらん。この枝の桜が一番ほころんでるよ」
「もうちょっとで咲くんだね」もとこちゃんはうれしくなりました。ピンクが濃くなりました。
utakosakura05.JPG


タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。