So-net無料ブログ作成
検索選択

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(14) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(14)
もとこちゃん家のサクラは、満開になりました。もとこちゃんは、家族みんなと一緒に、家とサクラを見に行きました。
utakosakura06.JPG

サクラの木の下から眺めると、花は、大きいサクラの屋根を造っています。見事です。もとこちゃんは、あっちからもこっちからもサクラを眺めました。
「お家の中に竹がいっぱいある。何に使うのかなぁ」もとこちゃんの頭の中は?がいっぱいになりました。
takekomai01.JPG

家の中では、はじめて見る職人さんが壁に竹を編むお仕事をしてみえました。青い割った竹を壁に一本ずつさして、それを紐でくくっていくのです。竹小舞というのだそうです。明日には、竹を横にも編んでいくそうです。明日も見に行こうと思いました。
takekomai02.JPG

「それは、何という竹を使っているのですか?」お母さんがたずねました。
「マダケを使っているのです」竹小舞のお仕事をされている職人さんが教えてくれました。
「孟宗竹ではないのですね」とお母さんは聞いていました。
もとこちゃんは、帰ってからお父さんにマダケについて教えてもらいました。
「マダケは、肉が厚くてとっても強いんだ。曲げたりしても強い力がきても負けないのさ。それでいろんなものが作られたんだ。弓、定規、籠、扇子、茶道具、釣り竿、竹槍‥、みんなマダケだったんだ。たくさんの発明をしたエジソンの白熱電球の材料としても使われたのだよ」とお父さんが言いました。
もとこちゃんは、エジソンのことをよく知りません。でもえらい人なんだなって思いました。
「お母さん、明日はおにぎり持っていってサクラの下で食べようよ」もとこちゃんは大張り切りです。
takekomai03.JPG

タグ:伝統構法
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。