So-net無料ブログ作成
検索選択

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(17) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(17)
日曜日、ちょっと暖かくなったので、もとこちゃんは家を見に行きました。
壁塗りが進んでいます。
日曜日だったので、もとこちゃんは左官屋さんのお仕事を見ることはできませんでした。
ちょっぴり残念です。
まずは、外からの荒壁塗りの1回目です。もとこちゃんは、壁の土はどっちから塗るのかなって思っていましたので、外から塗るんだと分かりました。きっと乾きの関係なのでしょう。
tudhikabe01.JPG

部屋の内側から見ると、まだ竹小舞が見えます。
tudhikabe02.JPG

「だんだんお家になってきたね。お母さん」
「そうね。部屋の仕切りがつくともっとよく分かるわよ」
もう一度外から見たら、荒壁の2度塗りをしたところを見つけました。
tudhikabe03.JPG

「塗ってある土は、何かちがう土みたい?色がちがう」
「そうなの。特別なところでつくった土よ。梓工務店は、土つくりの田んぼがあるそうなのよ。そこで、土を1年以上も寝させて土を作るそうよ。ほら!わらも混ざっているでしょ」
「寝させるってどういうことなの」
「土とわらを混ぜて、それにお水を入れておくと、中で小さい生き物がどんどん壁塗りのためのいい土にしてくれるそうなの」
tudhikabetuchi.JPG

「あっ!さくらの花びらもまざってる」
「ほんと、もとこちゃんのお家の土は、桜入りの特別土なのね」

タグ:伝統構法
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。