So-net無料ブログ作成
検索選択

ひっつみ、がんづき [日々の想い]

「遠野の旅、遠野にきたのだから、ここの味をぜひ食べてみてね」地元の方に薦められて『ひっつみ』とよばれるすいとんを食べました。
hittumi.JPG

 鶏肉のだしをしょう油で味をつけ、小麦粉を練ってひとくち大にちぎったものを鍋に放り込んで煮た郷土料理です。この「ひっつみ」は、ひきちぎっての方言から名付けられたようです。ちぎられた形は、きれいにそろっています。きっと、慣れた技なんでしょう。美味しかったです。
 またまた美味しかったものは、『がんづき(雁月)』という蒸しパンです。(食べてしまって写真はありません)
くるみ入りの雑穀の粉に黒砂糖で味を付けて蒸したパンです。2度も買ってしまいました。遠野で日常のおやつとしてずっと作られてきたものです。
 この蒸しパンは、真似して作ってみたい、挑戦したいです。

タグ:伝統構法
nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅