So-net無料ブログ作成
検索選択

長命寺の石場建て [家]

 連休に突入です。あちこち、大渋滞の報道。国道沿いまで行ってみると、ここでも大渋滞。ブログ用の写真もままなりません。そんなとき、以前撮影した写真を紐解きました。
 琵琶湖東岸の長命寺山の山腹に長命寺があります。
choumeiji01.JPG

 本堂は重要文化財で入母屋造、檜皮葺き。1524年の建立です。
808段の石段がついています。お参りした方は名前の通り、長生きすると言い伝えられています。
習慣で、つい石場建てに目がいきます。写真が少し分かりづらいですが、太い通し柱が大きな石の上にのっています。クレーン車もない時代に大きな石を据え、光づけをどうやってやったか大変な技術です。
choumeiji02.JPG

通し柱でないところも、光づけがされていました。
choumeiji03.JPG


タグ:伝統構法
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。