So-net無料ブログ作成
検索選択

遠野 カッパ淵 [日々の想い]

遠野の常堅寺の裏手の小川を『カッパ淵』といいます。カッパの神を祀った小さな祠が建っています。
kappa01.JPG

ここでカッパに会ったというおじいさんがいました。また会いたいとキュウリを餌にして釣りをしていましたが、亡くなられて、今は2代目のおじさんが釣りをしています。おじさんと話ができました。
kappa03.JPG

おじさんの話は、貧しさのために子どもを間引かざるをえない苦しさとカッパ伝説を結びつけるものでした。
kappa04.JPG

なんとなく、水の影の下にカッパがいるような気配のあるところでした。

タグ:伝統構法
nice!(11)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。