So-net無料ブログ作成
検索選択

小判がざくざく [日々の想い]

ここ掘れワンワン。大判、小判がぎっくざく。
なんてお宝が見つかるといいですが。
小判は小判でもコバンソウ(小判草)です。
kobansou.JPG

道端や斜面にいっぱい生えています。1年草ですが、種がいっぱいこぼれるのか、ひしめき合って毎年のおきまりの場所に生えています。
 調べてみると、明治の始めに観賞用として持ち込まれた帰化植物です。ヨーロッパが原産です。イネ科でまたの名をタワラムギ(俵麦)ともいいます。
 1つ1つをそれなりの鉢に取って置けば立派な観賞用植物になる面白さを持っています。雑草あなどりがたしです。ドライフラワーにもなります。
タグ:伝統構法
nice!(11)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。