So-net無料ブログ作成
検索選択

センニンソウ満開 [日々の想い]

野山を歩いていると、今まで出会ったこともない草に出会うようになりました。本当におもしろいことです。先日、野の花を生けようと花を探して歩いていると、真っ白い花が長いツルの間から咲いていました。一生懸命、名前を探しました。『センニンソウ(仙人草) 』です。一回目にとまると、家の周りで、白い小花がいっぱい目立つようになりました。
senninsou01.JPG

クレマチスの仲間ですが、日本の原種はこのセンニンソウとボタンヅルだけです。そっくりの花です。違いはボタンヅルの葉は鋸歯ですが、センニンソウの葉はスッキリしています。
senninsou03.JPG

センニンソウとボタンヅルもつる性で、他の植物にからみつき繁殖して、びっしりと花を咲かせます。両方のツルがあったところを引っ張ってみましたが、花がついていたのは、センニンソウだけでした。
senninsou02.JPG

きれいな真っ白な4弁花でとてもいい香りですが、別名 『馬食わず(うまくわず)』といわれ、有毒です。
センニンソウの名前は、種子に付いている白い毛が、仙人の髭を思わせることからといわれています。この毛によって種子は風で遠くに飛ばされる仕組みです。繁殖のために植物はそれぞれ知恵をしぼっていますね。
花瓶に生けた花は、水揚げもよくて長い間楽しませてくれています。もう少ししたら、タネがどうなるか、観察したいと思います。
タグ:伝統構法
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

昔ながらの豆腐売り [日々の想い]

夏の食卓にのる豆腐の冷や奴は、涼しさをもたらす献立です。
自転車の荷台に豆腐を入れる箱をのせて「トーフ・トーフ」とやってくる豆腐屋さんの姿はなつかしい光景です。また、町の小さな食料品店には、いつも水が流れている豆腐入れの箱があり、そこから豆腐をすくってもらって買いました。衛生上の問題や、いたみやすさの問題も出て、いつしか、こういう光景も少なくなりました。
 ここいらあたりには、移動販売豆腐屋さんがあります。毎週火曜日の昼になると、トーフートーフーと豆腐ラッパが聞こえてきます。地元産の大豆でつくった豆腐、がんもどき、こんにゃくなどなど冷蔵車に満載して売りに来られます。
toufu01.JPG

『橘豆腐しんざぶろう』さんです。美味しい豆腐です。いろんな種類があります。やはり、しょうがと自家製の大葉をきざんで冷や奴でいただいたのが、この夏の豆腐の定番でした。
toufu02.JPG

 ファンがだんだん多くなり、角で止まって販売が始まると、近くの方が豆腐を求めて集まります。豆腐ラッパが聞こえると、竹籠をもって家の前に買いに出ます。究極のラクチン買い物です。
toufu03.JPG

「お豆腐、美味しいですね」
「いつもありがとうございます」
話もはずんで爽やかな気持ちになります。
 町の小さいお店が少なくなりました。こういう移動販売は大変重宝です。
タグ:伝統構法
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

建築基準法の見直し [家]

国土交通省において建築基準法の見直しに関する検討会が2010年3月1日に設置され、いろいろ検討されています。法律のしばりがきつくなりすぎて、建築の停滞が起きているからです。
検討会の様子は、議事録、資料ともしっかり公開されています。傍聴もできます。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/k99_kenchikukijunminaoshi01.html
8回分の会議の意見整理より、木造伝統構法に関わるところを抜粋してみます。まだ議論途中で結論ではありません。
dentou05.JPG

①構造計算適合性判定の対象範囲について
 ・小規模な建築物については、構造計算適合性判定を不要とすべき。(多数の委員)
 ・伝統的構法の構造基準は限界耐力計算によることとなっており、小規模なものは構造計算適合性判定の対象外とすべき。(峰政委員、鈴木委員)
 ・伝統的構法については、審査用のマニュアルを作成し、審査担当者に講習を実施し、限界耐力計算に精通していなくても、確認機関で審査が可能となるよう環境を整備し、構造計算適合性判定を省略すべき。(鈴木委員)
②技術基準の検討について
 ・伝統的構法に関する設計法を確立すべき。(鈴木委員)
 ・伝統木造、混構造建築物の構造計算方法等の確立等のため、建築実務者を中心とした専門委員会を設置し、検討すること。(東條委員、細澤委員、峰政委員、三栖委員)
 ・技術基準の整備は、国等の公的機関において、専門知識を有する者や関連分野からの広範な参加を得て進めるべき。(久保委員)
③現状についての意見
 ・横浜市では限界耐力計算の構造審査を行えているが、将来的には厳しい。(脇出委員)
 ・大阪府内で構造審査を専任とする職員がいる特定行政庁は半数以下であり、府内で限界耐力計算等の複雑な構造審査を行うのは困難。(浅田委員)
dentou06.JPG

もともと法律で建築を規制するやり方になったときから、伝統建築はおかしくなったと言えます。
審査側の技術レベルや人的配置が貧弱な中で、どうなっていくか大変不安な現状です。またまた国等の公的機関がつくられ検討されるのでしょうか。今進められている「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会は、国の委員会ではなく予算がついた1事業という扱いなのでしょう。国土交通省からのリンク・案内がなされていません。いったい国の税金をどう考えているのでしょう。どれだけ委員会を設置すれば気が済むのでしょう。???の将来です。
dentou04.JPG

タグ:伝統構法
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(33) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(33)
もとこちゃんの家もいよいよ完成です。洗い屋さんも入りすっかりきれいになりました。
もとこちゃん、初めてくつを脱いでお家に入りました。
「わー!きれい」
ima01.JPG

杉無垢板の床は保護材がとれました。
お母さん、ロフトから見下ろしてみています。
rofutoyori.JPG

仕事の部屋も完成です。
「この部屋でいろんなことをして楽しみたいわ」
静かで、本を読むのも最適です。
hahanoheya.JPG

土間が出来ています。水を使っても大丈夫のように作られています。台所とは別にこんな部屋があると便利です。畑仕事からもどったらここで長靴を脱いだり、野菜を洗ったりできます。
doma.JPG

縁側も完成です。絶好の庭仕事のお休み場所です。上に大きな屋根がきているので雨でも痛みが少ないでしょう。
engawa.JPG

「わたしここで寝そべりたい!」
もとこちゃん、引っ越しが待ち遠しいです。指折り数えました。
タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

わーい9月だ [日々の想い]

8月はもういい加減終わって欲しいとの願いでしたが、9月になった今日も暑い暑い。でも「わーい。9月だ」響きだけでも涼しさを感じるように叫んでいます。
気持ちを切り替えて、我が家周りの写真撮影。
おー!『ホトトギス』が咲き出しました。
hototogisu.JPG

気品が漂ってきます。

ノコンギクは次々と咲いてくれます。蜜を求めて『イチモンジセセリ』がきています。
ichimonjiseseri.JPG

セセリはチョウの仲間ですが、ずん胴のためガの仲間とよく間違えられます。最近たくさん飛んでいます。

お次は『ブルースター』別名オキシペタラムです。
bluestar.JPG

オキシペタラムとは、「鋭い花弁」という意味です。花言葉は、信じあう心。多年草で種も採取できます。涼しげな色合いです。

ふっと空を見上げると、まだまだ夏です。もうひとがんばりです。
kumo01.JPG

と言っても、いつになったら涼しくなるのでしょうか。
タグ:伝統構法
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅