So-net無料ブログ作成

ご近所集落を訪ねて [家]

真夏や冬は、なかなか外へ出てゆっくり写真を撮ることが億劫になります。その点、今の時期の秋は絶好です。お隣の集落を歩いてみました。
minamifunaji01.JPG

まだまだこのあたりは地元の大工さんが建てているんじゃないか、という木の家が多くあります。
手直ししながら住み続けている家がほとんどです。
minamifunaji02.JPG


ふと見ると、下半身赤い鳥が。思わずパチリ。
joubitaki.JPG

ヤマガラかな?と思いましたが、どうも『ジョウビタキ』のようです。横向きの写真なら羽に紋付きがありますから簡単に判定できますが、正面写真ですから迷いました。

空を見上げると、『トンビ』です。円を描くように飛ぶので待ちかまえて撮りました。
tonbi.JPG

うまく枠に収まってくれました。大成功といえます。


タグ:伝統構法
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

ツリフネソウ [日々の想い]

ご近所さんからの情報
『ツリフネソウ(釣船草)が咲いてるよ』
カメラを持って歩いたり、ブログのことを話したりしていると、おもしろい情報が飛び込んできます。ありがたいことです。
早速カメラを持って、でかけました。
turifunesou.jpg

上の写真の左の花が横向きになっていますが、くるっとまいているの見えますか。これが特徴です。
帆掛け船を釣り下げたような形をしていることが名前の由来です。湿気のある林の中などに群生しているんですが、最近では数が減少して一部の地域では(準)絶滅危惧種に指定されています。
turifunesou02.JPG

種子が熟すと、ホウセンカのように弾けて飛び散ります。

おまけとして、『シジュウカラ』です。我が家から撮りました。
shijukara.JPG

黒いネクタイのような模様が、キリッとした印象を与えてくれます。

タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

秋 雨の風景 [日々の想い]

日本列島。急に、冬を感じる天気になりました。雨もポツポツと落ちてきました。
雨に濡れる植物。風情があります。
『ズイナ』の紅葉です。雨で赤い色が際だって濃く見えます。
ame01.JPG


『サトイモ』の葉です。これは水滴ですが、朝露を集めた水で墨をすり、書道をすると上達するといわれています。よく水をはじきます。里芋の葉と水滴は、写真写りがいいです。
ame02.JPG


『ツワブキ』の花です。最近、そろって咲き出しました。私の故郷では、若いツワブキをフキと同じように佃煮にします。関東ではやらないようです。
ame03.JPG


湖に虹がかかりました。虹の架け橋です。
ame04.JPG

タグ:伝統構法
nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

秋 ありふれた蝶・虫・草 [日々の想い]

ヒラヒラとよく訪れる黄色い蝶々。どこでも見ることができるような種類ですが、きちんと取り上げていきたい気がします。
『キタテハ』です。
kitateha.JPG

幼虫はトゲがいっぱいのカナムグラという草を食べて大きくなります。チョウの後ろに見えるのが、「セイタカアワダチソウ」今年は、やけに姿が見えます。

お次は、『イナゴ』。
inago.JPG

今や、佃煮や天ぷらにされそうな虫です。田んぼから遠く離れたところにいました。薬から逃れてきたのでしょうか。一度、食べたことがありますが、口の中でガサガサしました。

『ノイバラ』の実が色づいてきました。
noibara.JPG

我が家やその周辺、ノイバラでいっぱいです。いろんなものにからまっています。ノイバラが色づくとワクワクします。大きな花瓶にさして楽しみます。

最後は『アカノママ』。
akanomama.JPG

おままごとのごはん代わりです。アカマンマともいわれています。イヌタデという正式名です。『たで食う虫も好きずき』のタデで、葉が辛いそうです。アカノママという呼び名の方がこの草と人とのつながりを感じさせます。

タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

秋 周辺を散策 その3 [日々の想い]

秋、カメラを向けると植物の方から「撮って!撮って」といわれているような気がします。
まずは、『サネカズラ(実葛)』。かわいいアクセサリーのようです。昨年の秋には、この実が赤くなってから気づいて、紹介しました。この黄緑がだんだん色づくのです。
名にし負(お)はば 逢坂山の さねかづら
     人に知られで くるよしもがな    三条右大臣
  さね葛 のちに逢わむと 夢のみに
    誓約(うけ)ひぞわたる 年は経(へ)につつ   万葉集より
これらの歌は、このツルがからみあうこで、その様子を男女の逢瀬にたとえたのだそうです。よくもまあ、そんなに想像力豊かに例えられたか・・。
sanekazura.JPG


続いて、『ミゾソバ』。我が家にも、近くの川沿いにも群生しています。
mizosoba.JPG


3つ目は、『ヤマイモの実』。自生です。
yamaimonomi.JPG

蔓をたどっていくと、ムカゴが採れるかも。楽しみです。今朝も行って、ツルを眺めたのですが、ムカゴの姿は見えません。

最後は、秋の定番のドングリです。
arakashi.JPG

笠のところの模様で判定すると、『アラカシ』のようです。もう少し大きくなると樽状になります。

タグ:伝統構法
nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

鳥を撮る [日々の想い]

花も木も、めずらしい種類がいっぱいです。今日は、鳥です。
我が家近くの雑木林に、最近では11時ごろまでいろんな鳥がきています。
とりあえず写真を撮って、あとで名前を調べます。
何という鳥でしょう??
kosamebitaki01.JPG

いろいろ似たような鳥がいます。幼鳥か成長かでも違います。候補としては、センダイムシクイ、メボソムシクイ、ウグイス、セッカ、センニュウ、コヨシキリ‥どうも納得がいきません。あれだろう、これだろうと調べること、数時間。見つけました。
kosamebitaki02.JPG

ウグイス科に絞っていたのが失敗だったようです。
結局、『コサメビタキ』と決定しました。
kosamebitaki03.JPG

目のまわりに白いアイリングと呼ばれる輪があることが決定打となりました。

最近我が家まわりで一番目立つのが、メジロとヒヨドリ。ともに大勢います。メジロがクヌギの木を上へ登っています。動きが面白く、しばらく楽しみました。メジロの木登りは、初めて見ました。木と葉の位置を見てください。
mejiro01.JPG

mejiro02.JPG


タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

秋 周辺を散策 その2 [日々の想い]

今日も秋晴れ。カメラを持って今日も出発。最近の熊出没のニュースには、ちょっと構えています。鈴を付けて歩かなければいけません。
おや!?「変わった花」と思ってパチリ。
gonzui01.JPG

家に帰って調べてみると、『ゴンゾウ』。ミツバウツギ科です。花と思ったのは実でした。実がはじけると写真のように黒紫の種子がみえるのです。近づいて撮ってみると、
gonzui02.JPG

なかなか綺麗です。たくさん実がついてよく目立ちます。

前回の『のささげ』。実が出来ていました。こちらはもうすぐはじけそうです。
nosasage03.JPG


最後は、何でしょう?
aki01.JPG

もこもこと毛糸のようにぶらさがっています。

タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

秋 周辺を散策 その1 [日々の想い]

今年の秋、猛暑が長引いたせいか日に日に変化しています。
我が家周辺を散策してみましたら、珍しい花や実に出会いました。
『のささげ(野大角豆)』です。花の形が面白い。
nosasage.JPG

やがて食べられそうなサヤエンドウのようなマメができます。その後皮が破れて実がブドウの実のようにぶら下がるそうです。色の変化が楽しめそうです。
お次は、『のぶどう(野葡萄)』。
nobudou.JPG

葉はブドウと同じですが、実はまずくて食べられません。実にハチやアブが寄生して白、緑、青緑、グレー、瑠璃色、紫、水色等いろんな色になります。茎や根を秋に掘り取り、水洗いして小さく刻み日干しにして乾燥させることによって漢方薬の材料になるそうです。
最後は『キノコ』。
kinoko02.JPG

一斉に出ています。名前は特定できませんでした。ま、食べない方が無難です。茶色いキノコも別のところに出ていますが、命大事です。



タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

縁側メンテナンス [家]

秋の晴れ渡った日、縁側のメンテナンスをしました。
我が家は古材を柱や梁に一部使ったために、木部は古色塗りになっています。
梓工務店は、柿渋にベンガラなどを混ぜたものを丁寧に拭き込んでくれています。
しかし、住み始めて2年半、縁側がだいぶ剥げてきました。
今回は、(株)トミヤマさんの『くさくない柿渋(無臭タイプ)』を使ってみました。
engawamente01.JPG

本当はベンガラを混ぜるとよいとありましたが、2倍の水で薄めて塗ってみました。まったく臭みを感じることなく作業を終えました。
engawamente02.JPG

その後、激しい雨が降ったりしましたが、よく定着しています。縁側に出ると、「あー、きれい!」と思わず自我自賛です。自分で少しずつでも家に手をかけていく、昔の人は当たり前にやってきたことです。見習いたいと思います。
engawamente03.JPG

タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

秋色真っ盛り [日々の想い]

我が家周辺でも秋、真っ盛りです。季節の色はどんな色?秋の色を見つけました。
クヌギの実、笠つきのドングリです。ポトポト落ちています。秋の色は、『茶』です。隣のナラの木は全部枯れてしまいましたが、クヌギは元気です。
kunugi01.JPG

我が家の庭で2年目の秋明菊、いい色になりました。秋の色は、『紫がかった桃』です。
shumeigiku02.JPG

藍の花が咲いています。花を見るとタデ科だなぁと思います。秋の色は、やはり『薄い桃』です。
ainohana.JPG

我が家すぐ近くでアケビが実をつけました。まだ紫色にはなっていません。これは、一週間ぐらい前の写真です。秋の色は、『紫』にはちょっと早かった。もう少ししたら、熟したアケビの色が撮れると思っていたのです。
akebinomi.JPG

ところが、ちょっと目を離したスキに中身は全部やられてしまいました。鳥でしょうか?猿でしょうか?今、二つに口をあけた皮だけがぶら下がっています。
タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。