So-net無料ブログ作成
検索選択

東北 米沢を訪ねて その2 [日々の想い]

 米沢といえば、米沢牛や米沢ラーメン。米沢牛は、美味しくて柔らかかったです。ラーメンは、麺が縮れているのがこの土地の特徴だそうです。
 歴史では、上杉家の家老の直江兼嗣が大河ドラマに取り上げられ脚光を浴びました。
直江兼嗣と妻のお船(おせん)は林泉寺に葬られています。
uesugi08.JPG

近づいてみましょう。
uesugi01.JPG

生涯側室を持たなかった兼嗣。仲睦まじさが伝わってきます。同じ大きさのお墓だったというのが、とっても感動ものでした。
この林泉寺には、上杉家藩主の妻、側室、家来たちの墓があります。
お墓の胴体にあたるところに四角い穴が9つ開いているものが多いです。
uesugi05.JPG

いざ戦いとなったら、この墓石の格子に棒を通し並べる事で強固な石壁をつくるためだったそうです。実際にはしなかったでしょうが。
林泉寺の池には遅いハスの花が咲いていました。いつみても美しさに見とれてしまいます。
hasu01.JPG

林泉寺は、何年か前まで拝観料なしだったそうです。でも、大河ドラマの影響で観光客が増えて、ゴミの始末・トイレの管理というで経費が出るようになったそうです。だから、拝観料が必要になったとか。今年は、ぐっとお客さんが減ったと言ってみえました。
タグ:伝統構法
nice!(13)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。