So-net無料ブログ作成
検索選択

東北 米沢を訪ねて その6 [日々の想い]

いよいよ米沢の旅、最後となりました。
米沢で、次の観光の目玉は、『前田慶次』です。人気漫画『北斗の拳』の花の慶次で一躍有名になりました。
田んぼアートで、前田慶次が描かれていました。3色のお米で斜めに見るとちょうどいいように作られています。多分、赤米・黒米等、古代米が使われていると思います。
tanboart.JPG

異風を好み、派手な身なりをした『かぶき者(傾奇者)』で、前田利家の甥ですが、直江兼続と出会って米沢に自由に勤める条件できたようです。長谷堂城合戦では殿軍(しんがり)を勤め、無事に撤退を成功させた活躍もしています。

あとはなんといっても温泉です。白布(しらぶ)温泉、小野川温泉などたくさんあります。かやぶき入母屋造りの宿が残る白布温泉は 風情ある秘湯です。今回の旅行で入ったのはお手軽な市内の温泉でした。2つ入りましたが、『平安の湯』はいい温泉でした。自家源泉の48.6度。加水や加温なしの源泉かけ流しです。これで300円は安い!こんなかけ流しの温泉に気軽に入ることができる土地は、うらやましい限りです。
uesugi11.JPG

        <写真は、旧上杉伯爵邸です>
タグ:伝統構法
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。