So-net無料ブログ作成
検索選択

色づく秋 [日々の想い]

我が家の山モミジの紅葉はまだ先ですが、あたりは間違いなく秋の色。毎年、繰り返される秋の色ですが、新たな思いがわき上がり、癒される色です。
桜の葉の紅葉です。ひらひらと落ちてきます。
sakuranoha.JPG


今年、庭に新しくお仲間入りの小菊。ご近所さんのさし芽でいただきました。2,3百の花が咲いています。花が少なくなった庭がこの色で映えます。
kogiku.JPG


ツワブキの花。組み立て体操のように整然と。全体で丸くなってます。故郷のお寺の脇道にたくさんあったものを株分けして運びました。新しい株が増えてきています。花瓶にさすと何とも言えない風情が出てきます。
tuwabuki02.JPG


フジバカマ。旧宅のころの市民菜園で育てていたものです。はるばる移動し植え替えて、花を咲かせました。水揚げが難しい花です。熱湯につけたらいいと友人が教えてくれました。
fujibakama.JPG


あたりの野原は、ススキとセイタカアワダチソウの競合です。ススキの風情は秋そのものです。
susuki.JPG

タグ:伝統構法
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。