So-net無料ブログ作成
検索選択

雪がとけて春が! [日々の想い]

12月31日から大雪続き、やっと庭の雪も融けてきました。
庭の地面を見ていると、もう春の訪れが発見できました。
『フキノトウ』です。少しずつふくらみが増しています。以前の感覚では、フキノトウは三月ごろではないかと思っていました。でも、自然と触れあう中で、この地ではフキノトウは1月末ごろから姿を見ることができると分かってきました。今年もちゃんと姿を見つけることができました。
fukinotou01.JPG

fukinotou02.JPG

『サクラソウ』は花芽が出始めました。少し栄養不足で葉が小さいです。
sakurasou.JPG

木の芽も春を待っています。冬芽には、たくましさを感じます。
kinome.JPG


タグ:伝統構法
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。