So-net無料ブログ作成
検索選択
もとこちゃん ブログトップ
前の10件 | -

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(35) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(35 最終回)
もとこちゃんが、お家見学に行くと、大工の棟梁さんが「今日で、大工仕事は終わりです」と言いました。家族のみなさんは、大工さんに「本当に長い間ありがとうございました」と何度も挨拶しました。もとこちゃんも一緒におじぎをしました。
建具屋さんが、最後に玄関の戸を付けてくれました。「スッキリしたデザインでいいわ」とお母さんが言いました。
genkan01.JPG

この戸は、「アカガシ」というとっても堅い木で作られているそうです。梓工務店の建具職人さんが作ってくれました。この取っ手は、木曽アルテイックという会社で作られた鉄の製品です。鉄の上にウルシが塗られているそうです。
「持つところが、おもしろいな」ともとこちゃんは何度もあけたり閉めたりしました。
genkan02.JPG

お勝手の入り口には、かわいい照明がつきました。
katteguchi.JPG

もとこちゃんのお家は完成です。「わーい。わたしのお家だ。うれしいな」と何度もながめました。
zenkei.JPG

計画から一年近く。上棟式から約六ヶ月。一つの家ができました。多くの職人さんたちの技が宝物としてこの家に入っています。
タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(34) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(34)
もとこちゃんのお家は完成間近です。いろんな部屋に照明がつきました。梓工務店の伊東さんのお話では、「こういう家の照明は、純粋な日本建築の照明では似合わないのですよ」ということでした。もとこちゃんは、照明器具を探すお母さんについてお店に行きました。
「どれが似合うかな」
もとこちゃんも考えました。決まりました。

「わー。三角のような形だ」
shoumei01.JPG

「長方形もあるね」
shoumei02.JPG

「八角形。楽しい」
もとこちゃんは、スイッチを入れたり切ったりてみました。部屋が輝いてみえました。
shoumei04.JPG

「あれ。この形は何?」
「これはね。以前のお家で使われていた欄間という飾りなの。これをロフトの手すりのところに付けたらきっとステキだわ」
大工さんに取り付けてもらいました。模様がとってもきれいです。
tesuri.JPG

タグ:伝統構法
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(33) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(33)
もとこちゃんの家もいよいよ完成です。洗い屋さんも入りすっかりきれいになりました。
もとこちゃん、初めてくつを脱いでお家に入りました。
「わー!きれい」
ima01.JPG

杉無垢板の床は保護材がとれました。
お母さん、ロフトから見下ろしてみています。
rofutoyori.JPG

仕事の部屋も完成です。
「この部屋でいろんなことをして楽しみたいわ」
静かで、本を読むのも最適です。
hahanoheya.JPG

土間が出来ています。水を使っても大丈夫のように作られています。台所とは別にこんな部屋があると便利です。畑仕事からもどったらここで長靴を脱いだり、野菜を洗ったりできます。
doma.JPG

縁側も完成です。絶好の庭仕事のお休み場所です。上に大きな屋根がきているので雨でも痛みが少ないでしょう。
engawa.JPG

「わたしここで寝そべりたい!」
もとこちゃん、引っ越しが待ち遠しいです。指折り数えました。
タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(32) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(32)
 もとこちゃんのお家探検。すっかり慣れて、動き回っています。
「ねぇねぇお母さん。このつぶつぶの穴のあいたホースはなあに?」
もとこちゃんの『これなあに』です。
あかあさんは、もとこちゃんのもっと小さい頃の、『これなあに』の質問攻めを思い出しました。
mizumawari01.JPG

おかあさん、『きっと排水のホースだわ』と思いましたが、梓工務店に電話しました。
梓工務店の裕子さんの答えです。
「敷地が斜面になっていることと、となりを農業用水の水路があるために湿気対策が必要なんです。敷地の2方向を大きく掘って砂利を入れ、一番下にメッシュになっているホースを入れてあります。そうすることで、地面の上に流れてきた水と地下から入り込んでくる水を逃がすんです。また2方向の床下に空気が入りやすいように網にしました。さらに床下には、敷炭もしますよ」
この答えを聞いて、あかあさんはもとこちゃんにきちんと説明することができました。
観察してみると床下の囲いが網状のものに変更されていました。
mizumawari02.JPG

従来からの床下の囲いも2面残っています。
mizumawari04.JPG

おかあさん、住み始めてからの苦情にならなくてよかったと安心し、湿気対策は大変なことなんだと思いました。

タグ:伝統構法
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(31) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(31)
もとこちゃん、お家見学が面白くてなりません。
お母さんが「じゃまをしちゃあだめよ」と言っていますが、
もとこちゃん、もうどこかへ見に行ってしまいました。
待ちに待った建具が入り始めました。
窓には、大きなガラス戸が入っていました。でも、不思議です。飛んできたチョウチョが窓を越えたのです。もとこちゃんは
「あれ・・」
と思って近寄ってみたら、まだガラスは入っていませんでした。
tategu01.JPG

建具を作る職人さんがカギを付けていました。午後にガラス屋さんがきてくれるそうです。いろんなお仕事があって、違う職人さんがやってみえるのです。雨戸が入る戸袋は、大工さんの手作り。でも、その戸袋をふさぐ鏡板は、建具屋さんがつくるのだそうです。もう少ししたら、戸袋に鏡板が取り付けられます。
tategu02.JPG

とってもきれいな戸です。お部屋の間に入ります。
tategu03.JPG

これは、和室の天井です。
「模様がすてきだね」
ともとこちゃんは、言いました。お母さんが
「あじろ天井と言うのだよ。天井を眺めるのが楽しくなるね」
と言いました。
ajirotenjou.JPG

タグ:伝統構法
nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(30) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(30)
今日も、お家見学に行きました。
このごろ、もとこちゃんのお家も毎日のように変わっていっています。
「わっ。ここでお料理するんだね」
もとこちゃんは、きれいで便利な台所を見ていいました。台所のそばには、かわいらしいカウンターができていました。これは、大工さんの手作りです。
daidokoro.JPG

「ここでも食べることができるね」
もとこちゃんは、食べている自分を想像しました。
お風呂場の脱衣所には、小さい棚ができていました。これも大工さんの手作りです。
tana01.JPG

「こういうちょっとした棚が便利なのよ」
お母さんが言いました。
はしごがありました。
hashigo.JPG

「これはなあに」
「これは、2つあってね。キャットウォークへあがるはしごとロフトへあがるはしごなの。もとこが大きくなったら、このロフトで寝たらいいね」
とお母さんは言いました。
お家でいろんな冒険ができそうです。
タグ:伝統構法
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(29) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(29)
暑かったけど、涼しい風が吹いています。
今日も、もとこちゃんはお家見学です。もうすぐ完成だと思うと嬉しくてたまりません。
家の高い窓のところに何かできていました。
catawalk01.JPG

「あれ。なあに」
お母さんに聞きました。
「あれはね。キャットウォークという名のところなの?日本語にするとネコの道かな。梓工務店の裕子さんの設計には、これがよく付いているのよ」
「ネコが歩くの?でも、うちはネコを飼ってないよ。これからネコを飼うの?」
もとこちゃんは不思議に思いました。
「ううん。そういう名前のところなの?でも、もしかしたら、こういう所はネコが大好きで歩くのかもしれないなぁ」
「私もいっぱい歩こう、楽しみ」
ともとこちゃんは、お母さんに言いました。
お母さんが
「窓が高いでしょう?窓を開けるときにここを通るのよ」
と教えてくれました。
catawalk02.JPG

でも、もとこちゃんは、『どこからあがったらいいのかな』と探しました。
これから、キャットウォークへ上がるはしご段ができるそうです。
高いところへ上ったり降りたり・・・遊び場を発見して、もとこちゃんはご機嫌です。

注:キャットウォークとは?
高い所や、人が簡単には近づけない場所で作業をしたり、設備機器を点検するために設けられた細長い通路をさす。鋼鉄製で天井などから吊り下げられていることもあるが、一般住宅の吹抜けなどに設けられることもある。

タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(28) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(28)
7月最後の日になりました。今日も暑い日でした。
もとこちゃんは、おかあさんといつものようにお家見学です。
「わー。お家が見える・・」
もとこちゃんは、大喜びでした。
sotoiabari01.JPG

家のまわりをぐるっと囲んであった足場と覆いを工事の方が取ってみえました。ぐるりと家が形を表してきました。
sarutoriibara02.JPG

「壁は、板を張ったんだね」
もとこちゃんがお母さんに言いました。
「見てごらん。杉板の壁なんだよ。張り方は、縦に張ってあるでしょう。横に張るやり方もあるんだけど、この地方では縦に張るんだよ」
とお母さんが言いました。
「チョコレート色の壁なんだね」
ともとこちゃんは触ってみました。
sarutoriibara03.JPG

この後、建具が付けられるそうです。
建具が付くレールのような物も見えました。その横に、本棚のような物が見えました。
「ねね。お母さん、この棚なあに?」
「それはね。戸袋と言って、雨戸がここに入るの。まだ、途中ね」
雨戸は、いつもは要らないので、ここにしまっておくところなんだそうです。
「なるほど、おもしろいな。後、何日で完成なの」
もとこちゃんが聞くと
「そうだね。どのくらいかな?」
お母さんが笑っていました。
後少しです。とっても、楽しみです。
タグ:伝統構法
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(27) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(27)
猛暑です。もとこちゃん暑さに負けずにお家見学です。
この前来たとき、大工さんが「もうすぐ外の板張りだよ」と教えてくれたからです。
トントン音が聞こえます。板を張る前の状態です。
sotokabe01.JPG

焦げ茶色の焼き杉板が北の面だけ張られていました。大工さんは、墨付けの道具の糸を右から左に張って「バシン」と糸をつま弾きます。と、薄い黒い線が引かれるのです。その上に釘を打ちます。もとこちゃんは、「なるほど。こうやって、きちんと正しい位置に釘を打つことができるのね」と感心して見ました。
sotokabe02.JPG

壁板は、縦張りです。こちらの地方は、多くが縦張りです。大工さんの見事な腕前にしばらく見とれていました。
帰ろうとしたら、大工さんが「お風呂場の壁の板張りもやってるよ」と教えてくれました。
中に入ると、若い大工さんがてきぱきと張っている最中でした。
天井と壁の一面だけ張られています。防水をして、さらに、その上に防水の塗料を塗った板を張るのです。
yokushitu01.JPG

「次に来るときは壁は完成かな」お母さんは暑さを忘れていました。
タグ:伝統構法
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(26) [もとこちゃん]

もとこちゃんちの家づくりのおはなし(26)
梅雨が明けました。朝から温度計の数字がどんどん上がっていきます。
お母さんは
「暑いと言いたくないけど・・暑いわ」
と汗を拭きながら仕事をしています。もとこちゃんも汗びっしょり。
「梅雨明けのお家はどうなっているかな」とみんなでお家へ行ってみました。
わー。部屋の中の壁はきれいになっていました。天井を見上げるともう完成の気分です。
tenjou01.JPG

板壁も張ってあります。中の塗り壁は、もう少しで完成です。
ima01.JPG

「あれっ。こんなところに二段ベットがある。わーい」
もとこちゃんは歓声をあげました。
washitu01.JPG

「まあまあ。ほんとに二段ベットみたいにみえるわね。ここは、押入なんだよ」
とお母さんが言いました。そうか・・。お布団をしまうところなんだ。この部屋の床は少しちがいます。
「ここにはね。畳を敷くんだよ」
とお母さんが言いました。
もとこちゃんの家には、板敷きの部屋と畳敷きの部屋があるのです。
大工さんは、外壁の準備をしていました。
「今度きた時は、外の板壁が張られていますね。近いうちにまたきます」
お母さんが大工さんと話していました。
タグ:伝統構法
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - もとこちゃん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。